お問い合わせ
メッセージ
ホーム
  • 人材活性コーチング
  • ガルダ適材適所プロファイリング
  • 発音サプリを活用した英語研修
  • パーソナルコーチング
  • 発音サプリ
  • ベリベ就活本気塾
GARUDA_icon

ガルダ適材適所プロファイリング

GARUDA PROFILING
日本に本格初上陸!
チーム強化や適材適所をセンス良く実現します。

多様な人材の中から本当に必要な資質や行動特性を持つ人材をどう見つけ、どう活かしていきますか?

全世界6万人のビジネスマンの計量心理学データをもとに「人を大事に生かす北欧」で開発されたガルダ適材適所プロファイリングは、英国心理学協会からも高い評価を得て、過去30年間に渡り多くのグローバル企業や成長中の企業、また、人事コンサルティング会社で活用されてきました。

二種類のプロファイリングにより、対象者の行動特性や生来の資質を、センスの良いビジュアルで表現します。それは単なるタイプ分析や組織内相性診断で終わる事無く、チームメンバーの比較、チームの強化、また、適材適所の実現へと展開されます。(例えば営業で成功するプロファイル、優れたリーダー候補者像、また、それらに対する貴社の人材の傾向等を可視化し貴社独自の理想人材プロファイルも作成します。)
手法としては、作り込まれたWebテスト(回答時間は15分程度)の結果をシステム展開して、貴社の採用、配属、教育、組織強化のサイクルに合わせてテーラーメードします。Oppochuのガルダ適材適所プロファイリングは、これらの仕組みに、コンサルテーションとコーチングと組み合わせ、お客様のご期待を超えるサービスを提供いたします。

▼導入実績企業

IKEA、VOLVO Cars, スカンジナビア航空等大企業及び以下企業の日本法人

Oppochuのガルダ適材適所プロファイリングサービス
ガルダ・プロファイル
こんな人におすすめ!

・誰を採用、昇進させようか決めあぐねている方へ
・人材の潜在的資質を見易く知りたい方へ
・職務毎の理想プロファイルを知り、適材適所したい方へ

BRID フォーカス・プロファイル
こんな人におすすめ!

・対象者の行動特性をセンス良くビジュアル化したい方へ
・チームビルディングや管理職研修に新たな手法を入れたい方へ
・組織強化や適材適所をわかりやすく深めたい方へ

サービス紹介

SERVICE

ガルダ・プロファイル

GARUDA PROFILE

世界の人材活用シーンで選ばれる「ガルダ・プロファイル」とは?

デンマークの「ガルダ研究所」が蓄積した6万人以上のビジネスマンの計量心理学情報から、国籍、性別、履歴書、面接ではわからない職務適性プロファイルをデータ化。英国心理学協会からも高い評価を得ている計量心理学手法にて解析します。

個人の内なる資質を、業務遂行の効率や幸福度に直接結びつくように、16種の要素に分解してプロファイリングし、その結果をリーダーとしての適性の視点から分析してレポートします。更に、ポジション毎の理想の人材プロファイルを作成でき、それらとの差異や、所属するチームメンバーのバランスなどを可視化します。15分のWebのテストで128の質問の答えることで、16種の資質要素のデータとグラフが作成されます。

世界各国毎のサンプリングデータをもち、企業や部署ごとの人材データを蓄積することにより独自の人材データベースを作成することが可能なため、複数の国に部署を持つグローバル企業をはじめ、欧米を中心に多くの企業に採用されています。

決定プロセスを合理化し、的確な人選を実現します。

統計によれば、高い満足度をもって職務を遂行している人は多くなく、採用やマネジメントのターニングポイントは、如何にそのポジションに適した人材を探し出すか、あるいは、その人材にとっていかに適したポジションに就かせるかが鍵となります。ガルダ・プロファイルにより、個人の事象の捉え方、コミュニケーションスタイル、行動パターンを分析することが可能です。採用や配属、異動の決定プロセスを合理化し、候補者の比較をし易くします。

① 個別の資質要素をプロファイリング

思考パターン(緑)、対人面(青)、行動面(赤)に分けて、16種の資質要素を一つのグラフで見られるようビジュアル化します。

【個人データ】
得られたプロファイルは、適材適所や公正な評価に向けての対話のプラットフォームとなるよう設計されています。

②独自の理想プロファイル作成

2万件のハイパフォーマーのグラフと比較ができ、リーダー発掘、選抜、育成方針の決定をサポートします。

▶ 候補者とトップリーダーのギャップを明示。
グラフの濃い色が対象者個人の傾向。薄い色が6万人のデータから統計を取った理想的リーダー資質。それぞれを比較し、リーダーとしての適性を見ます。

BRID フォーカス・プロファイル

BRID FOCUS PROFILE

個人の行動特性を64タイプに分類し、チームビルディングに活かします。

BRIDは、個人の仕事や作業に対する行動や思考のタイプを4つのフォーカスエリアのバランスで可視化します。データの作成には各個人が15分のWebテストを受ければよく、4つの領域のスコア分布が一目瞭然です。個人のプロファイルは64種類に及び、様々な人材戦略に活かすことができます。
また、各個人のバランスやパターンを、他のチームメンバーと重ね合わせることで、チームのプロファイルも簡単に可視化されます。

インテグレーター

相互理解とチームワークを重視。人当たり良く、ネットワークは広い。時として人間関係に意識が行き過ぎて、結果や時間に甘くなりがち

ディベロッパー

新しさ、アイディア、変化を重視。発想力や企画力に自信がありルールを軽視しがちで、失敗を恐れない。失敗しても、原因の地道な検証はせずにすぐに切り替えて新しいことを始める。

ベイサー

秩序、詳細、ルール化を重視。時間やプロセスの管理に強く自制心をもって完璧にやり遂げる。ペースやルールを乱されると、守りに入って失敗しないように足元を固める。

リザルト

目標設定、ゴール、結果、スピード等を重視。最高効率で最高の結果をだすためゴールを設定し、目に見える成果を出すまで努力する。周囲のペースや様子には興味がなく、自分と同じように動かない相手に不満を感じがち。

矢印

ガルダ適材適所プロファイリングを
活用した大手スポーツ施設運営会社の
管理本部長兼人事部長T様

チームの個人データを
1つに重ね合わせてチーム力を検証

BRIDフォーカス・プロファイルによってチームの課題や潜在能力を可視化すれば、他の経営資源を追加することなく、貴社の既存チームの成果を高めることができます。

違うことが価値になる!
チームの潜在能力を活性化する
完璧なツールに!