お問い合わせ
メッセージ
ホーム
  • 人材活性コーチング
  • ガルダ適材適所プロファイリング
  • 発音サプリを活用した英語研修
  • パーソナルコーチング
  • 発音サプリ
  • ベリベ就活本気塾
COACHING_icon

人材活性コーチング

COACHING

人も働き方もダイバーシフィケーションが進み、多様な価値観を持つ人材の活性化が組織の成長に欠かせなくなっています。画一的な人事手法では、今後ますます対応が困難となり得ることを実感されていることでしょう。

社内の人的資産が、「視座を上げて」「主体的に」「考え」「行動する」集団に変わるために、Oppochuは最もオーセンティックな国際コーチ連盟*の定める世界基準のコーチングをお届けいたします。

先ずは、戦略や組織の課題や幹部社員の評価・採用等についてお客様のニーズを良く伺い、貴社と親和性の高いコーチング・メソッドで、確実に結果のでるインタラクティブなプログラムをご提唱してまいります。

10年以上の経験と1,700時間の実績のあるプロフェッショナル​認定者(PCC)をヘッド・コーチとし、お客様のご要望に合わせて、『Oppochuベストコーチ・アライアンス』のネットワークでプロジェクトチームを組成してご対応します。  

Oppochuの人材活性コーチングサービス
  • 1 エグゼクティブ・コーチング
  • 2 リーダーシップ・コーチング/研修
  • 3 プロファイリング+コーチング
ICF International Coach Federation

*世界最大のコーチング非営利団体、国際コーチ連盟≪International Coach Federation≫のコンピテンシーと倫理憲章に準拠した、世界基準のコーチングをお届けします。

国際コーチ連盟日本支部 詳しくはこちら

サービス紹介

SERVICE

エグゼクティブ・コーチング

EXECUTIVE COACHING

瞬時の決断から中長期的な組織戦略の策定まで、常に経営判断に対峙するエグゼクティブ。変化する社会構造や経済環境の中、過去の成功体験や理念に捉われずに経営を推し進めるために、トップマネジメントの多くが、信頼できるエグゼクティブ・コーチを雇うことは世界的な潮流となっています。

実際にエグゼクティブ・コーチングを受けた経験者の約90%が有効であったと答えています。力不足だからコーチをつけるのではありません。むしろ自信のある方々がより大きな可能性を開くためにコーチをつけています。

職位が上がるほど社内外で本音を話せる相手と機会は減少する傾向にあると思われます。社内外のパワーバランスとは無関係のニュートラルな状態で、信頼できる経験豊かなプロフェッショナルコーチとの時間を、自身の思考の整理と視点の確認、そして新たな発想の起点として戦略的にお使いください。 

エグゼクティブ・コーチングを
依頼した大手メディア会社
執行役員のN様

《エグゼクティブ・コーチング推奨プラン》

期間:3か月以上
セッション数:5回程度〜
時間:60分〜90分/回
形式:1対1 対面、電話、ネット電話等
その他:セッション口述記録、フィードバックシート

コーチがセッションのメモ【口述記録】を作成します。文字化された自身の言葉や思考のプロセスを確認し、振り返った際の自身の変化を追うことができます。フィードバックシートの記入をしながら、次回セッションまでに課題と向き合う時間を作っていただきます。

リーダーシップ・コーチング/研修

LEADERSHIP COACHING &TRAINING

リーダーの立場に立つ人は、多くは既に自身の仕事で優れた結果を出している方です。
しかし素晴らしいプレイヤーが必ずしも最高のリーダーとは限りません。組織の大きさに関係なく、リーダーやマネージャーに求められるのは本人一人の成果ではなく、組織のベストパフォーマンスを引き出し結果につなげる能力です。

自信のある優秀な人ほど、自分の意識と周囲から求められている役割をはき違えていることも少なくありません。部下に今以上に力を出してもらうためにどう行動するか。仕事を部下に委譲して、自分の意識を組織の発展に向けてシフトできるか。自己啓発本や自問自答では到達しにくい領域に迫ります。

Oppochuはテーラーメードのコーチング研修プログラムを構築し、受講者各自のリーダーシップの在り方を探り、真のリーダーとしての成長を後押ししてまいります。  

リーダーシップ研修を受講した
大手金融会社人材開発部のS様

《リーダーシップコーチング・研修推奨プラン》

個人のリーダー的資質
チーム力を上げるプログラム

1対1コーチング:(60-90分)

コーチとの信頼関係の構築とプログラム参加の責任と意義の確認。

グループ・コーチング:(月1回)

第3者であるコーチが場をファシリテートしながらグループの視野や発想、可能性をより広げる。

3者面談:(60分)

上司と部下という関係性にコーチが入ることで、いつもの二人の会話ではない、生産性の高い対話の場とする。プログラム参加による成果を、自身、部門、さらに会社のプラスにするための可能性や実践方法を共に探ることで、プログラム参加の意義を双方が意識し、効果に結び付ける。

プロファイリング+コーチング

PROFILING + COACHING

30年余にわたり6万人以上のビジネスマンのデータをもとに、主に欧州の公的機関やグローバル大企業で成果が実証されているガルダ・リサーチ・インスティチュート®のプロファイリングの結果を活用し、コーチングで相乗効果を提供します。

目的に合わせた視認性の高いプロファイルを元に、コーチがセッションを行い、
・個人には成長促進や課題発見をテーマに、ぶれのない目標やアクションプランを策定し、実現まで伴走します。
・グループには個人のプロファイナルを重ね合わせてグループの特性や多様性を可視化し、組織を形成する個人個人が有機的に影響しあうチームを作ります。

従来のようにタイプ分けテストに時間や労力を費やす必要はありません!

個人で15分のWEBテストを受けて個別のBRIDプロファイルを受け取ります。チームのメンバーがお互いの違いや行動の特性を確認し合うことで、自己を理解すると共に、チームの現状と改善策が明らかになります。

多様性こそ財産!

右図はあるIT企業の企画開発本部に所属する9名の部長のプロファイルです。各々の強みや行動特性が一目瞭然です。 互いに分かり合えない、と感じていた同士が、お互いの行動特性を知って、チームとして最高のバランスが取れている!との自覚が生まれました。以来自発的に非公式の部長会議や勉強会が煩雑に行われるようになり、様々な課題が主体的に解決された例です。

詳しくはこちら

*Oppochuはガルダ・リサーチ・インスティチュート®の日本総代理店です。